無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

それはアンちゃんじゃない❗

パッパッパッパッパッパッパッパッパッパ~

イッパツマ~ン❗好きだ、好きだ、あの笑顔、、、


ども、一発屋のナンシーです。

先日男性にとってとても恐ろしい事が起こりました。

小さいお子さんの話なんですが、気に入った人形・縫いぐるみ等を持っていたりしますよね?縫いぐるみと一緒にお出かけ、一緒に寝る、一緒に遊ぶ等離れられなかったりすると思うのですが、家の次女も例外ではありません。

今のお気に入りが僕がゲームセンターで取った、掌位の犬の縫いぐるみなんですが、コイツがいないと不機嫌な時など泣きが入ったりします。たま~にお風呂と言う洗濯機で洗っているのですが、これが臭い(ToT)本人は「臭くないよ?」といいますがね。

洗濯すると「いいにおい❤」と言うので「お風呂の前は臭かった?」と聞くと「うん」、、、臭かったんだね、、、。

その縫いぐるみの名前が恐らく(アンちゃん)だとは思うのですが、日によってアンちゃんになったりワンちゃんになったり、コロコロ変わります。

事件はそのアンちゃんの事で起こったわけです。

次女と遊んでいたのですがアンちゃんの事を忘れるほど夢中になっていました。
ふと、何かの拍子にアンちゃんが気になったのでしょう、キョロキョロと辺りを見回しています。

「どうしたの?」

「アンちゃんドコ?アンちゃんがいない~」

僕が立ち上がって探そうとします。すると、、、

「お父さん~ドコに隠したの~?」

「え?イヤイヤお父さん隠してなんかいな、、、、、、イヤ~~~~~(。>д<)」

飛び付いてきた次女が履いていたスウェットの右ポケットから順番に探しています。

その時です❗

右ポケットを調べ終わった次女が僕の下半身中心部を捕らえたのは‼

「あっ(*´∀`)アンちゃん❤❤❤」

そう、僕についているアイツをわしずかみ‼

「ちょwwwそれはお前のアンちゃんじゃない❗」

あっ!っていう顔をした次女の足元には本物のアンちゃんが、、、、。



皆さん、小さいお子さんには気をつけましょう。

因みに嫁にこの事を話したらバカ笑い(^◇^)
チッ (*`Д´)ノ!!!女にはワカンネエヨ。

この話実話です、少しも盛っておりませんのであしからず、、、。