無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

キャンピングカー購入するのか?記 第19話

道頓堀に到着した僕らは定番のグ・リ・コで写真を撮ります、?次女が不満そうな顔をしています。

「どしたの?」「おなか減った、、、。」ハイハイ今から食べ歩きですよ、先ずはたこ焼きだな。

店の数が多過ぎて調べるのが面倒になったので、今回は行き当たりばったりで、、、ソコソコナランデイルお店へ。並んだ甲斐がありました、食べた皆で(///∇///)ウマーでしたから、たしか有名な串カツ屋の隣じゃ無かったかな?

少し歩いて行くとメロンパンにアイスクリームが挟んであるものが、、、コレ絶対に旨いだろ、、、早速並びますが、おっさん張り切って並んだのですが周りは若い女の子ばかり、、、ヤダ(´-ω-`)おっさん恥ずかしいじゃない❗嫁に変わって貰えば良かった。

後悔しても遅いので仕方無く並んでいると、前にいる女の子、、、かなり可愛いんじゃないか?さっき歩いていたアイドルグループよりもイイゾ❤何て暇潰ししていると順番が廻ってきました。

シェアして食べるため3つ購入、一口食べて「やっぱり旨いよな~コレ」次女に与えると「お父さん~これ美味しいね❤」可愛い顔で言いますが、お前、、、アイスしか食べてねえじゃん(´д`|||)

とまあ食べ歩きしたのですがお昼になったのでお好み焼きを食べに、、、。適当に空いている店に行ったのですが途中とあるお店が、、、ジャイアントしろた?あれ?何か聞いたことが、、、。

そう、大食いの人だ❗❗店内を覗くと、お!いるいるデカさ際立つ人が。へ~本人がやっているんだ、感心しながらお好み焼き屋へ。

注文して食べたのですが、嫁と2人で「これ、ぼ◯◯く(地元にあるお店)の方が美味しくない?」「わかる、あそこの方が美味しいな。何か想像したよりも、、、う~ん、いまいち」もっと美味しい店あったのかな?

会計を済まし散策を再開します、道頓堀を歩いて感じたのですが、ココ日本じゃ無いみたい。観光地はどこもこうなっているかも知れませんが、聞こえてくるのが日本語よりも中国、韓国の言葉の方が良く聞こえてきます。あっちの人声デカイんですよね。

甥っ子姪っ子が飽きて来たみたいなので、場所をかえアメリカ村の方へ、、、。

ココで服を見たり靴を見たり、、、僕らは再び買い食いに。少し歩くと綿菓子のお店とソフトクリームの店が、、、綿菓子は40~50センチ位あるピンクや緑色した女子受けが良さそうな物、ソフトクリームはこれまた30センチ程ありそうな巨大な物。

どちらか悩んで、皆で食べられる綿菓子に、、、だって以外と高いんだもの(´д`|||)味の方はまあ綿菓子ですね。よそ見している間にもう食べられてる、、、写真も撮って無いのに。

その時金髪の外人さんの男の子がソフトクリームを購入していました、出来たのをパパに見せようとした瞬間、グシャっと足元に落下。流石に店の人も目の前で落とされたので新しいのを作ってあげていました、優しいですね少しホッコリしました。

歩き疲れたので予定よりも早いですが帰路につきます。が高速が渋滞していたため途中で降りると以外と時間が掛かり良い時間に、、、あぶねえ、追加料金がかかる所だった。

今回もキャンピングカーに触れられて、皆で楽しめてとても充実した旅になりました。

今回感じたのが乗車人数、就寝人数目一杯ですと快適性が失われていくのが解りました。ベッドの展開、歯磨き、着替え等人のいる場所が少ないこと、身内とはいえ兄妹等にトイレを使用している音等を聞いたり聞かれたりすること、ストレスになることもありました。やはり家族限定で使用するとかとても親しい友人同士で使用するとか考えた方が良いかもしれません。
ま、泊まりの場合ですけどね(*´ω`*)

因みに返却した際、「次はバスの奴ね❗」と言われました、「お前運転しねえじゃねえか(# ゜Д゜)」とも言えず「はい(;´∀`)」と答える僕でした。

キャンピングカーオールアルバム(2016-2017) [ 日本RV協会 ]

価格:2,376円
(2017/1/29 17:22時点)
感想(1件)