無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

ナンシーはLVアップした、LV11 マッシュに○○○つけてみた

ナンシーはレベルアップした、レベル11になった

ちりょくが5アップした
さいふはぶじだったが、へそくりがへってしまった


レベルアップシリーズ、久しぶりのアップロードです。

今回は前々から言っていた、マッシュに乗るたびに言っていた、嫁に(しつこいな、、、)と思われる位言っていた、大物にチャレンジしていきたいと思います、それではスタート三( ゜∀゜)


運転すると言うこと、、、

それは、新たな旅立ち、、、

マシンのドアを開け、シートに滑り込む、、、

イグニッションをオンにすると、エンジンの鼓動を感じる、、、

ステアリングを握りしめ、ギアをドライブに、、、

アクセルを踏み込むとシートに体がめり込む、、、

この時、マシンとの一体感を感じられるのだ、、、



イヤイヤイヤ、、、マッシュのシートは無理なんだって(つд;*)

ってことで今回から大物シリーズ、マッシュのシートをどうにかしてみよう❗❗です。


何回か運転する事で、収まりの良いポジションが見つかったのですが、お世辞にもサイコー(о´∀`о)とは言えません。

で、お手軽なとこからするとシートカバーになるんですよね。

良くマッシュ等のボンゴ(バネット)等に取り付けられている物も、1万円位はするんですよね。

それからシート交換、ブリッドのシートに専用ステーが付属したものも売っているのですが、こちらはさっきの10倍、10万円程かかってしまいます。

僕の財布(へそくり)のキャパからはオーバーしてしまうので、これも却下(嫁に話した所「お金貯まったらね💢」と言われました)


そこでもう少し"シート交換"で調べてみると、、、

ホウ( ̄O ̄)ホウ、DIYでレカロを取り付けてらっしゃる、、、

良いんじゃない?コレ。
俺のハートに突撃する感じ、、、俺の歌を聞けええええ❗❗

そゆことでDIYによる、シート交換に決定❗

更に良く調べると、シート左側が盛り上がっているため、シートの取り付け位置が上がってしまう。
それによって純正シートよりも着座位置が上がるようです。
そこで純正シートを良く観察すると

あちゃ~スッゴい形状のシートだね。
左側半分無いもの。

おまけに凄まじい程のコンパクトさ、、、。
こりゃ、何でも取り付け出来る訳じゃ無さそうです。

レカロで調べて出てくるのが、"LX系"ですね。
新品ではとても購入不可なので、中古で探しますが中古も良いお値段。
安いとかなりのボロ、、、。

う~ん、もうちょっと何か、、、改めて調べてみると、"AM-19系"か、、、レカロの中では少し人気が無いらしく少し安いとのこと。

へ~悪く無いね、更に調べと"TREND"・"STYLE"・SPORT"とあるらしく、しかも"JSモデル"と言うものがあり、通常モデルよりも幅も狭く座面も薄いらしい、、、。

ですがココに問題が、、、"JSモデル"はかなり前に生産中止になっているらしく、新品は勿論中古でもレアだそうです。

ヤフオク等で探しますが、あっても通常モデルよりも高くなっていますね。

安くても諭吉さん何枚か、、、悩んでいるときに検索に引っ掛かったのが、純正採用レカロ。

多いのは"SR系"のモデルです、しかし"AM-19系"を採用している所があったのです。

三菱の"ランサーセディアワゴン・Rallyart Edition"に標準装備されている、AM-19改・レカロSTYLE-Jです。

巷で一番安いレカロと言われているようで、ヤフオク等でもかなり出品されているようです。

2脚セットとかでも販売されているようですが、運転席の1脚で十分ですからね、助手席迄とかLV11の僕には無理ゲーです、運転席だけでもLVが足りない気がするのに、、、。

とはいえ、もう買っちゃたので、、、

え?買いましたが何か?



長いので次回にしますね、はい?言ってませんでしたっけ?
"マッシュにレカロつけてみた"シリーズ化、決定です。
長編になるかもなので、宜しくお願い致しますね(о´∀`о)ノ