無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

ナンシーはLVアップした、LV12 マッシュにレカロつけてみた第2夜

ナンシーはレベルアップした、レベル12になった

かしこさが3あがった
ちからが2あがった
うんが2あがった

さて、前回「買っちゃたよ」で終わった訳ですが、少しづつ作業を進めていきましょうか。

先ずは購入したシート

f:id:yuki-ka119:20170609220807j:plain

ランサーセディア・ラリーアートの純正レカロシートです。

ヤフオクで諭吉さんお一人で購入致しました。
画面では綺麗そうに見えたのですが、、、

届いたシートは大変綺麗でした(*´ω`*)
ヘタレ・破れ・スレ・穴等も一切無く、最高ですね。


作業に入っていきますが、このレカロ少々厄介だったりするんです。
先ずは純正シートレールからボルトを外さないといけないのですが、ネジロックの用な物でとめてあるんです。

f:id:yuki-ka119:20170609222020j:plain

六角レンチで回そうとしましたが、動かないうえにレンチがもげそうに、、、。

解決策としては"バーナーで炙る"、"ヒートガンで炙る"等、暖める事でロック剤が溶けるみたいです。
しかしバーナーはしっかりと養生しないと、燃えたりしそうで危ない感じ、ヒートガンは所持しておりません(。>д<)

どうしようか、、、ダメ元で"ドライヤー"でやってみるか( ̄~ ̄;)

f:id:yuki-ka119:20170609223129j:plain

結果は、、、

f:id:yuki-ka119:20170609223341j:plain

(///ω///)♪この通り、無事に外れました。

ドライヤーで3~4分暖めていたでしょうか?
六角レンチにメガネレンチを付けて力をかけると、、、クニャっとした感じで緩みました。
勿論、完全に外れる迄は意外と固いです。

レールが外れた後も油断してはいけません。
もう一つの厄介な点、スライド用のレバーの支点になっている部分がシートに溶接されている能登片側に妙なスペーサーが溶接されているんです。
これをカットして初めてスタート地点に立つことができます。

しかし時間が無く、カットは出来ませんでした。

なので、作業は次回に持ち越しデ~ス❗