無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

自由を求めてその先へ 第24話 そこに富士はあったのか

皆さんこんにちは、前回の旅の続きになります。

 

吉田のうどん

諏訪湖SAを出発し、一路山梨県へと向かいます。

しかし前回アップした写真の用に晴れてはいるもですが、、、雲というか空がモヤっているんですよね(´Д`)

 

富士山は果たして見えるのか、、、等考えながら走って行きます。

こうして走っているときに思うのが、今日はどんなキャンピングカーに出会えるのだろう、、と言うこと。

 

見るのが好きなんですよね、理想と現実を照らし合わせて"マッシュ"を購入したのですが、理想だけを追求したらもっと高級なキャンピングカーになってしまう。

"マッシュ"は今、最高の相棒になってくれていますが、良いものは良いなと見ちゃうんですよね。

しかも新しいのも古いのも含めて、、、嫁には(ー_ー;)ふ~んって言われますが。

 

マニアックな話になってしまいましたが、元に戻します。

諏訪湖SAでは"ヨセミテ"と"スモールエッグ"を引っ張ったロードスターを見かけました。

モチロン声はかけておりません、だって恥ずかしいんだもん(;>_<;)

反対車線を"コンパス""コンパスドルク"とすれ違い、MAXになっていきます。

 

下調べは大切です

出発前日に吉田のうどんの有名な店をピックアップしていて、その中で4人にあいそうな味の店、"美也樹"さんへ伺いました。

 

場所は富士急ハイランドの直ぐ側でした、到着した時に入り口のドアに「本日休業」の文字が、、、。

 

アレ?まだ時間が早かったかな?

到着したのが朝9時頃だったので、早いせいなのかな?とも思いましたが、ふと、、、ま・さ・か!Σ( ̄□ ̄;)

とグーグルさんに聞いてみると、日曜日はお休み~~~~( ;∀;)マジか❗❗

 

じゃ、調べてあった別のお店に、、、この時ファビョッてはいけません、あくまでも冷静を装って下さい、お父さんの底が見透かされます。

 

改めて次の店"みうらうどん"さんです。


f:id:yuki-ka119:20170709231010j:image

ここにも早く着きすぎてしまい、待っていたのですが、開店10分前になると2ケツのバイクの方が見えオープンするとドンドン人が来られていました。

 

で僕が注文したのは、肉うどん。


f:id:yuki-ka119:20170709231752j:image

 

吉田のうどんはのっている肉が馬肉らしいですね、全然知りませんでした。

普段、うどんと言えば"丸亀製麺"の口になっているので、"吉田のうどん"は不思議な感じがしたのですが、食べているとアレ?旨いなコレ(〃∇〃)と変わっていきます。

とても美味しかったので、替え玉を迷いましたが朝ご飯食べて来ちゃったんだよな~。

そこで余り食べないかな?と思った次女から麺を1本貰うと凄いにらまれましたが、、、。

 

皆もう少しで食べ終わるかな?ってとこで次女がつけ麺の汁をジャバ~っと盛大にこぼし 

、嫁のシャツとジーンズにドバッとかかります。

ま、仕方ないですね。

お子さんのいる家庭なら一度は経験あること、泣きそうな顔をしてる次女を嫁と二人でなだめながら、次の目的地へと向かいます。