無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

とあるナンシーのΨ難

皆さんこんにちは、ホイールが完成しねえ~お出掛けもできねえ~ストレスがたまんねえ~(´Д`|||)

な、ナンシーです。

 

次女がプリキュアに夢中なお年頃なんですが、今現在映画館で

「映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」

が公開中です。

前売りでムビチケを購入してあるので、終了前に行かないと、、、となり昨日行く事に。

 

いつもは僕がプリキュアを一緒に見る役なんですが、昨日は珍しく長女はお父さん、次女はお母さん(ナンシー家ではお父さん・お母さんで呼ばせています)と意見が別れ、長女と何か見ることに。

 

そんなおかげか最近はプリキュアに疎くなってしまい、登場キャラクターも良くわかっておりません。

子供と一緒にプリキュアを見てるそこのお父さん、、、隠れプリキュアファンのお父さん、、、僕は話題についていけないので話を降らない様に、、、。

 

結局長女とは?

何を見たのかと申しますと、、、

 

え?解ってるって?

 

やっぱりですかね(*´ω`*)

 

そう同じく劇場公開中の

斉木楠雄のΨ難

でございます。

 

漫画・アニメが実写化されたものは多いと思いますが、失敗作品も多いと思います。

 

やはり原作と実写のギャップ、こんなキャラじゃねえとかこんな顔じゃねえとか。

ストーリーも大幅変更されて、名前は一緒だけど別の作品だ、、、とか。

僕もどちらかと言うと実写化は否定的です。

 

やはり上記の理由で見た後のガッカリ感がハンパ無いからです。

海外の物はそもそも原作に馴染みが無いため、実写をすんなりと見られ、素直に面白いと言えるのですが、邦画は違います。

 

原作が身近にあるため内容を知っていたりするためです。

特に好きな作品とかですと、主演キャスト見た瞬間にうわあ、、、Σ( ̄ロ ̄lll)やっちまったな、、、とか思っちゃうんですよね。

 

なので、、、今回の"斉木楠雄のΨ難"も余り期待してなかったのですが、、、。

 

感想はどんな感じ?

劇場の観賞人数としては、日曜日の2回目で席は7割程埋まっていたでしょうか。

 

作品的に上は僕ら位、下は小学生迄で年齢層は前に見た"君の名は"に比べたら幅は狭そうですね。

 

今回はムビチケを"イオンシネマ"で購入していたので僕らも必然でイオンシネマに。

 

イオンシネマで少々残念なのがキャラメル味のポップコーンが無いこと。

イヤ正確に言うとあるのですが、プレミアムなタイプ、、、スッゴい甘い奴(。>д<)

あれは流石に甘過ぎです。

なのでバター醤油味を購入して見て来ました。

 

原作・アニメ共に全て見ていたわけでは無いので、僕個人の感想になりますのでご了承下さい。

 

キャラクターと俳優さんは割とあってるんじゃないかと思っています。

それぞれ個性的なキャラを個性的に演じられているので面白く見させて貰いました。

多少、、、やり過ぎかな?とか少し違うんじゃ?とかはあったりしましたが、実写物はでは中々の出来かな?

特に"橋本環奈"さんの壊れっぷり(o´艸`o)♪

燃堂のアゴとか中二病www

まあ、僕も中二病に多少かかっていたこともありましたが、あんなにも酷くは無かったと思います。

冒頭付近の◯◯◯ネタが最後まで出てくると面白かったかな?

小学生なんて大ウケ(*≧∀≦)するだろうし。

 

家の子も楽しそうに見ていました。

総評としては、、、

 

見てよかったです

 

原作、、、買ってこようかな?大人買いで❗