無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

自由を求めてその先へ 第39話 治部坂高原スキー場

皆さんこんにちは、2週続きでスキー場ネタになります。

 

待ち合わせ

今回のスキー場は"治部坂高原スキー場"

小さいお子さん、初心者向けな緩やかな斜面のスキー場となっています。

 

我が家は土曜夜、用事を済ませ長野方面へ向け出発。

 

実はマッシュスターズのメンバーさんである、ospreyさんと待ち合わせしていたんです。

僕の方は遅くなると伝えてあったのですが、早めに到着するのに越した事はないと思い、中央道に乗ることに。

 

待ち合わせは"道の駅信州平谷"

こちらから行くと登りきった所に治部坂高原スキー場、更にそこから下り信州平谷に到着。

ここまでの道は道路脇に雪はあれど、道路事態には全く無し、凍結箇所もありませんでした。

この間雪降ったし、いよいよMOMOが、、、と思っていたのですが(´д`|||)

 

道の駅に到着した時点で23時、気温は-12℃❗❗

そりゃ寒いよね。

ospreyさんのマッシュを発見❗ストーカーの様に直ぐ側に駐車しました。

 

治部坂高原スキー場のある"阿智村"は星空が綺麗で有名です。

期待して外に出てみますが、、、月が明るいのと街灯が灯っているため余り見えません。

スキー場の駐車場だったらもう少し見えたのかな?

 

治部坂高原スキー場へ


f:id:yuki-ka119:20180130121430j:image
朝になりospreyさんとご挨拶。

よ~く見てみると雪がタップリ着いてる、、、。

話を聞くと結構大変な目にあった模様、僕が誘ったせいですね( ノ;_ _)ノすいませんんんん。

 駐車場はこんな感じ、ガチガチでした。


f:id:yuki-ka119:20180130201523j:image

 

結露した窓を拭いたタオル、、、。
f:id:yuki-ka119:20180130201610j:image

回してやると、、、
f:id:yuki-ka119:20180130201645j:image

カッチカチ、バナナで釘は打てませんが冷え具合は最高(≧▽≦)

 

先に僕が出発し、道路状況を報告しますねと伝え発進。

道路に雪無し❗駐車場にも雪無し❗

駐車場代500円を支払い、着替えます。

 

マッシュの中でならパンいちでもOK❗

今回は誤魔化しのきくショートスキーを持参、抜かりは無いですよ。

 

センターハウスへ行くとospreyさんも来ていました、我が家も長女のスキーをレンタルしスタンバイ。

子供半日券と回数券を購入。

ospreyさん達と一緒に滑り出します。

 
f:id:yuki-ka119:20180130201438j:image

ospreyさんは20年ぶり、息子さんは初めて、最初は止まれないし転ぶしの繰り返し。

少しだけ教えてあげると転ばなくなり、曲がれはしませんでしたが、ospreyさんが(;-ω-)ノ~待て~と言うくらい速く滑っていましたね。

子供は飲み込みが早いわ(*´ω`*)

 

我が家の長女はと言うと、スクールに入っただけあり、プルークは上々。

曲がるのが苦手のようで左の時だけスライドしながら滑って行きます。

こちらも少しアドバイス、僕の後についてきてと滑らせてみると、お( ゜o゜)出来てるじゃん。

OK、OK❗❗曲がる事が出来ればスピードコントロールもしやすいし、何より楽しさ倍増。

やっぱり楽しく無いとね(*ゝω・*)

 

前回はガタガタだった僕はショートスキーなので周りやすく、上手く誤魔化して楽しく滑れました。

 

やはり半日滑ると、疲れます、、、長女もお腹が空いたらしくマッシュに戻って昼食に。


f:id:yuki-ka119:20180130203001j:image

もちろんスキーの定番、カップラーメンだ❗❗

 

ospreyさん親子は別れ際に上級者コースにチャレンジしてくる( ´∀`)/~~と言われていました、後で聞いたら息子さん転んで泣きが入ったらしい、、、勾配キツいからな、でも良くやったよヽ(´ー` )ヨシヨシ

 

この頃から雪がちらついて来た為、ospreyさんとお別れして帰路へ、、、っとその前にいつもの、最寄りの"よりみち温泉"へ行き、入浴。

雪が降っている中での温泉も最高裁でした。