無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

自由を求めてその先へ第58話 タップリ食べたら、食後の運動

さ~て、前回の続きからになります。

 

食後の運動がてらに阿弥陀ヶ滝へ向かいます。


f:id:yuki-ka119:20180703095143j:image

そうめん屋さんから上へと登れるルートがあるのでそちらがオススメ、ドMな方は店を出て下から御上り下さい(o^-')b !

 
f:id:yuki-ka119:20180703095634j:image

石階段があり登りやすいですが、苔が生えていて滑りやすいです、小さなお子さんやお年寄りの方は気をつけてね。

 

え~まだなの?(ヽ゚д゚)となる寸前位で


f:id:yuki-ka119:20180703095611j:image

見えてきました、阿弥陀ヶ滝。


f:id:yuki-ka119:20180703095838j:image

もうちょっと、しょぼ~い滝を想像していたのですが、、、



f:id:yuki-ka119:20180703100208j:image


f:id:yuki-ka119:20180703100342j:image


f:id:yuki-ka119:20180703101400j:image

え?ナニコレΣ(゜Д゜)凄いんじゃないの?

 

ココ阿弥陀ヶ滝は60mの高さがあるらしいです、そりゃ迫力あるわけだ❗❗


f:id:yuki-ka119:20180703100629j:image

嫁と子供達が近づいて行ったのですが、大きさがわかるでしょうか?

 

到着した時に皆さんがベシャベシャに濡れてるんで、何でだろ?と思っていたのですが、写真の所にいた嫁達が帰って来たら、同じ位濡れてる。

そう、飛沫が過ぎすぎてベタベタになっちゃうんです、マイナスイオン出過ぎな感じ?ですかね( 〃▽〃)

 


f:id:yuki-ka119:20180703101213j:image

結構な人が見に来ており、良い写真撮るなら平日の方が良いかも。

 

途中


f:id:yuki-ka119:20180703101454j:image

こんな滝や


f:id:yuki-ka119:20180703101520j:image

もののけ姫乙事主とか出てきそうな感じの場所があったり


f:id:yuki-ka119:20180703125900j:image

滝からの水を汲み出し始めた長女の後ろ姿が

「ぜって~押すなよ❗」な、雰囲気を出していたのでか~るく押してみたり。

 

中々良い運動が出来たので、次の場所へ。

 

す、滑り台があるだと❗❗

阿弥陀ヶ滝を出発し、156号を南に下る事30分程。

岐阜県郡上市にある道の駅 古今伝授の里やまとへとやってきました。

 

岐阜県は道の駅が多い県です。

全国2位らしく、1位は北海道らしい、、、大きいからね。

 

古今伝授の里やまとへ来る間にも3~4ヶ所?道の駅があったりしましたからね。

 

ここへ来た目的は、、、お・ふ・ろ♥️

 

そう、ここ道の駅 古今伝授の里やまと日帰り温泉施設が併設された道の駅です。


f:id:yuki-ka119:20180703131322j:image

駐車場も広く、アミティとすれ違ったりしました。

 

さあ、温泉行こうか❗と家族に伝えると

 

嫁「ねえ、タオルとか着替えの入ったバックが見つからないんだけど?載せた?」

 

ナ「ファッ!Σ( ̄□ ̄;)無いって?、、、

 

あ、、、、載せるの忘れたわ( TДT)」

 

嫁「どうする?やめる?」

 

ナ「いいいや、レレレンタルあるし、、、ぜってえ行く(# ゜Д゜)」

 

少し辞めようかと迷ったのですが、ここにはこだわった理由がありまして。

 

実は、滑り台があるんですここ( ´ノД`)

 

それを話した時の子供達の顔(///∇///)

 

ですが、、、ココでもう1つ問題が、、、。

滑り台のあるお風呂は週で男女が入れ替わってる、しかも行った日は男風呂❗❗

 

長女「別にいいよ( ; ゚Д゚)」

次女「、、、、(# ̄З ̄)」

ナ「じゃ、お父さんと来る?」

次女「(☆∀☆)行く❗❗」

 

余程滑りたかったらしい、、、普段は絶対に来ないんだけど。 


f:id:yuki-ka119:20180704073535j:image


嫁がゆっくり入る時間はあんまり無い、と言っていましたが、今回それを痛感(´Д`)

身体を洗ったら、直ぐに滑り台行き。

今回9割、滑り台のあるプールみたいな温泉でしたよ( ;∀;)

 

滑り台の感想としましては、大中小の3本があり、大人でも滑れる(羞恥心があると無理)、以外と良く滑る。

 

子供達にも人気で小さい子も(ノ゚∀゚)ノヒャッホ~イってしていましたが、、、

 

次女「((( ;゚Д゚)))こわい~」

え?嘘でしょ?あんなに楽しみにしてたのに。

どうやら滑った先が水(お湯)なのが怖いようです。

 

じゃ、やめる?と言うと(# ̄З ̄)滑ると言います、やっぱり滑りたいみたい。

滑りたいのに滑れないを温泉出る迄の1時間、ずっと繰り返していましたよ(;´д`)

 

 

今回はこれにて終了、道の駅 古今伝授の里やまとはまた来たいですね。

今度はスケジュールをきちんと確かめて。

 

それじゃ( ゚∀゚)ノシバイバイ❗❗

 

 

 

 

 

 

 

自由を求めてその先へ第57話 涼しい所は腹一杯?

皆さんこんにちは、死ぬほど更新ペースが落ちているナンシーです、すいません( ノ;_ _)ノ。

 

いよいよ夏に近付き、連日暑さが日に日に酷くなっていますね。

 

天気が良かった日曜日も気温が上がるのが予想される為、涼しい所へでも行こうか、、、となったのです。

 

涼しいついでに食べ放題

国道156号線を北上し、目指すは岐阜県郡上市

今年、当たったリフト券で行った、スキー場の多い地域ですね。

 

今回目指すのは、あみだが滝荘流しそうめんです。

 

岐阜県内には数ヶ所、流しそうめんを行っている店があります。

 

今回行った

あみだが滝荘流しそうめん

阿弥陀ヶ滝荘 | スポット検索結果|郡上満喫 郡上市観光連盟

同じく郡上市にある

釜ヶ滝滝茶屋

元祖流しそうめん 釜ヶ滝滝茶屋

大滝鍾乳洞

郡上八幡・大滝鍾乳洞【公式ホームページ】

岐阜県中津川市付知町にある

料理民宿 不動滝ひろづき

不動滝 ひろづき

 

と、結構あったりします。

 

この中で釜ヶ滝滝茶屋と大滝鍾乳洞は行った事があります。

釜ヶ滝滝茶屋はそれぞれ、テーブルで流しそうめんを楽しむスタイル。

只、テレビで放送されてから非常に混雑するようになり、タイミングが悪いと2時間待ち(土日祝ですかね)となったりします。

けれど、とても涼しい所で雨降りなんかだと寒いくらい((( ;゚Д゚)))

 

大滝鍾乳洞は鍾乳洞に入るチケットに+400円で流しそうめんが食べられます。

良いところはつゆが何回でもかえられる事。

他の所は1杯のみで後は追加になりますからね。

只、立ち食いとなっています。

 

で、今回のあみだが滝荘流しそうめん

いつもの釜ヶ滝滝茶屋が混雑・マッシュだと木がバキバキ当たる為、行くのを変更になりました。

 

こちらの道も未知数なので多少心配でしたが、、、。


f:id:yuki-ka119:20180702122504j:image

無事、到着。

木の張りだし等も無く、キャブコンのマッシュでも余裕でした。

キャンピングカーは来やすいですね。

 

駐車料金は500円、ここから5~600m程歩くと


f:id:yuki-ka119:20180702122840j:image

森の中にありましたヽ(*´∀`*)ノ

 

料金は1人700円だったかな?

岩魚の塩焼きが付くと1000円になります。

そうめん3人分と岩魚付き1人分を注文、そうそう駐車券に50円引きの割引券がついてますよ、僕は忘れたんだぜ( ;∀;)

 
f:id:yuki-ka119:20180702123744j:image

行った時がちょうど昼時で混雑していた為、下手したら1時間待ちか、、、とか考えてると、15分もしないうちにあっさり順番に。


f:id:yuki-ka119:20180702123653j:image

つゆを用意して貰い、頂きます( ノ;_ _)ノ。

釜ヶ滝滝茶屋とは違い、長い席に座る相席スタイル。



f:id:yuki-ka119:20180702124825j:image

席の両端で定員さんがそうめんを流してくれます。

それを取って


f:id:yuki-ka119:20180702124849j:image

パクパク ゜∀゜)


f:id:yuki-ka119:20180702125009j:image

ムシャムシャ ゜∀゜)

と、食べていきます。

僕もしっっっっっっっっかりと食べました。

 

薄くなってきたら薬味のワサビを入れ、つゆがワサビ味になり、それを通り越した水味になるまで(  ̄- ̄)

 

途中で岩魚の塩焼きが登場、が、、、

写真を撮る前にぺろり(o・ω・o)

子供達にかかったら、岩魚の1匹なんて、、、。

 

お腹一杯食べた後は少し運動をしに、流しそうめん屋さんの奥にある阿弥陀ヶ滝を目指してみます。

 

それと、ここまで来る間にこんな看板。


f:id:yuki-ka119:20180702184254j:image

うむ(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウンいるよね~

人の気配がすれば大丈夫そうだけど、いることは忘れないでね。

 

 

 

 

 

 

 

インドアな僕がアウトドアへ!?行って来た

皆さんお久しぶりです、生憎な天気が続いてますね、、、

インドアな僕は外に出たく無くなるのですが、お休みになった為気になっていた所へお出掛けしてみました。

 

アウトドアでもインドア?

そんなインドア僕が興味をひいていたのが


f:id:yuki-ka119:20180621071151j:image

このお店。

愛知県春日井市にあるAlpen Outdoorsです。

 

店内全てアウトドアグッズしか置いていない、アウトドア好きの人なら1日でも居る事が出来るんじゃないかと思われるお店。

 

伺ったこの日は雨が降っていたのですが、なんせ店内がアウトドアなんで雨、、、関係ありません( ノ^ω^)ノ

 

駐車場は店舗の下とその周りの青空駐車場。

マッシュは店舗下は無理なんで青空(雨だけど)に駐車。


f:id:yuki-ka119:20180621103628j:image

ま、隣なんで良いんですけどね。

 

平日なのでガラガラ~と思っていましたが、そこそこの人で賑わってます。


f:id:yuki-ka119:20180621211526j:image

中に入るとテント・タープの展示会とあり、行った日はスノーピークのテント等が張ってありました。

 


f:id:yuki-ka119:20180621211800j:image

入って直ぐにキッズスペースがあり、家族連れで来ても多少は時間が稼げるかも?

 

展示スペースで寛いでみたい

一般的なアルペンでもテントの展示等はありますよね?

ですがこの店舗の展示はひと味、、、ふた味以上の展示スペースです。


f:id:yuki-ka119:20180621212430j:image


f:id:yuki-ka119:20180621212452j:image

このようなテントが中心に3張り?4張りだったかな?

豪華にレイアウトされていますね。

 

若いカップル?で来られてた男性の方が

「これ、スゲー良くね?」

とか言っておられたのですが、、、コレ、、、キャンプ場で張るの大変なんじゃないのかな?

 

人が少ないのならテントの中でぐうたらしよう、、、かと思ってましたが、流石に無理ねσ(*´∀`*)

 

ここで1つ疑問が、、、

 僕はキャンピングカーを所有していても、キャンプはしたことがございません。

なのでこんな豪華なテント張ったりする方っているもんなんですか?

詳細、お待ちしています( ノ;_ _)ノ

 

 展示コーナーをまわってみる

数多くのメーカーのキャンプグッズが販売されていますが、その中でも有名メーカーは独自の展示スペースがありました。

 

先ずはsnowpeak(スノーピーク


f:id:yuki-ka119:20180622210024j:image

 

そしてColeman(コールマン)

 


f:id:yuki-ka119:20180622210247j:image

 

更にLOGOS(ロゴス)


f:id:yuki-ka119:20180622210401j:image

 

 この3つのメーカーが好きな人なら、ヨダレ垂れっぱなしですね( ̄¬ ̄)

 

それ以外にも


f:id:yuki-ka119:20180622210806j:image

何が違うのかサッパリ(-д- 三 -д-)わからない位、数が展示されているランタンコーナー。

 


f:id:yuki-ka119:20180622211022j:image

コンロ・調理器具等が集まったダイニングコーナー。

 


f:id:yuki-ka119:20180622211220j:image

定番から最新の流行り物まである、キャンプチェアコーナー。

写ってませんが左側にはキャンプテーブルコーナーがあります。

 

この日行ったのは、テーブルを見たかったのとシュラフが気になったからです。

 

いいな♪ヽ(´▽`)/と思ったのが


f:id:yuki-ka119:20180622212104j:image

スノーピークのオフトンシリーズ。

スノーピークのテントに潜入し、オフトンに潜ってみましたが、この広さとフカフカ感はたまらないですね。

 

 

しかし、、、

難点は、、、

 

お値段以上、ニ◯リでは無いですが(ヽ゚д゚)

 

お安い方でも2まんえん越え( ノ^ω^)ノ

 

とてもじゃ無いけど買えませ~ん

(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

 

しかもガッツリ潜っているときに他の方が来たので、恥ずかしかった(*>ω<*)

 

 

アウトドア専門店としてオープンした

Alpen Outdoors。

 

一番のメリットは実物を見て触って、比べる事が出来る所ですかね。

 

皆さんも足を運んでみてください、もしかしたら相方さんにおねだりが出来るかもですよ?

 

おっと、ついでに

アルペンを出た後、時間があった為もう一軒寄り道をしました。

 

愛知県小牧市にあるリサイクルショップキンブルです。

 

そこで購入してきたのが


f:id:yuki-ka119:20180622215034j:image

こんなの、10cmスピーカーが1300円位、PIAAのミラーオレンジバルブが400円。

運転席のルームランプが400円。

ミニサイレンが54円。

 

こんな感じでお買い物、これらの出番が来るのは明日?来週?半年後?

 

それはまた別のお話、、、

それではまたね(っ・ω・)っ

 

追記:そうそう、忘れてました。

 

アルペンの周辺ですが、駐車違反の取り締まり等が厳しいようでポリスマンがよく巡回なさっています。

休日は混雑しますが、くれぐれも路上駐車は止めて下さいね、1回でキャンプグッズが購入出来ますよ❗❗

 

 

 

 

 

 

 

 

自由を求めてその先へ第56話 働く、、、それは大人への階段3段目

平面駐車場から戻り、少しすると入場が始まりました。

 

必ずこれはやりたい❗❗

って事を決めてあったので、マップを確認してダッシュε≡ヘ( ゚Д゚)ノ


f:id:yuki-ka119:20180607094636j:image

走ってやって来たのはお寿司屋さん

それでも並んで予約が取れたのが11時20分、食べ物関係は速いですね、、、。

 

予約が終わる迄、次の予約は出来ないので直ぐに入れる隣のアトラクションへ。


f:id:yuki-ka119:20180607095012j:image

隣の印刷工房でお仕事です。

活版印刷機を使って、スタンプブックを作ります、もちろん出来たスタンプブックはお持ち帰りです。

 


f:id:yuki-ka119:20180607095455j:image

まだまだお寿司屋さんには時間があるため、今日迄のイベントでやっていた、めざせ歯みがきマスター!で歯磨きのお勉強。

 

内容は本人達にしかわかりませんが、きっと歯磨きが上達している、、、はず?

ココでは歯ブラシを頂きました。

 

時間を見ると、まだまだ余ってる。

どうしよう、、、と迷っていると直ぐ側に

ヤマト運輸が❗❗


f:id:yuki-ka119:20180607100150j:image

少々、長女が大きく見えますが、ここキッザニア甲子園は中学生迄OKです。

今回は車に乗ってでは無く、手で引くカートでの受け取り・配達となりました。

 

お仕事が始まると親は空気です( ;∀;)

さみしい感じもしますが、これも大人への階段、、、子供の成長を見るのは嬉しいものです。

 

へい、らっしゃい❗❗

いよいよ待ちに待ったお寿司屋さん。


f:id:yuki-ka119:20180607121635j:image

仕事着に着替えれば、家の次女でも寿司屋の大将

お寿司は押し寿司で最後に、ハイ❗どうぞ❗❗ってやっておりました。

 

見ていて思ったのですが、時間が決まっているため作業は淡々と進んでいきます。

次女なんかはあんまり良く解ってないようで、あっちチラチラ(・o・Ξ・o・)こっちチラチラ見ながらやっていました。

あんまり小さい子ですと大変かもですね。

 

そうそう、出来たお寿司ですがお昼に美味しそうに食べていました。

え(゜.゜)?写真ですか?そんなのあっという間にお腹の中ですが?

 

昼食を食べた後は何をしようか、、、取り敢えず長女はお客さんとしてネイルして貰う事にして、次女はソフトクリーム屋に行くことになりました。

予約になったので暇な時間が出来、辺りをグルグルと回る事に。

 

しかしお昼を過ぎたこの時間、人気な仕事はもちろん他の仕事でも受付終了となっていました。

午前中にやっためざせ歯磨きマスター!でクイズラリーがあったのでやってみると、、、景品は歯ブラシでした( ̄▽ ̄;)またかい。

 


f:id:yuki-ka119:20180607122745j:image

時間が来たので行ってみると、本格的でかなり驚きΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!ましたよ。

ほとんど女の子(店員も客も)でしたが、男の子が1人お客さんとして待っていました。

何をして貰うか解りませんが、今風だなあ、、、と少し感心したりして(*-ω-)

 

因みにネイルに使用したマニキュアは本物ですので除光液で落としてあげてください、そのまま学校へ行くと大変ですよ?

 

 ネイルが終わり、次女と合流すると自分で作ったソフトクリームを食べてらっしゃいましたよ。

「お父さん、ハイ( ゚∀゚)つ」ってくれたりしました、可愛いぞ次女ちゃん❗❗

 

そろそろ終わりの時間も近づいて来たので、最後に1つ仕事をすることに。


f:id:yuki-ka119:20180607124659j:image

最後は医薬研究所、実はコレ次女がやりたがってたんですΣ(゜Д゜)

何故興味を引いたのか解りませんが、好奇心旺盛なのは良いことじゃないのかな?

 

只、実際やってみると良く解んない(-ω- ?)って顔はしていましたけど。

ここでは日焼け止めを貰ってきていました。

 


f:id:yuki-ka119:20180607125245j:image

最後に銀行へ行き(ちゃんとキャッシュカードもあります)お金を引き出し、デパートで好きなものを購入していました。

 

キッザニアの感想

キッザニア甲子園へ来たのは2年?3年前だったでしょうか。

あの時は次女も小さく全く何をやっているのか解らなかったと思います。

 

ですが今回は小学1年生、

働いて→お金を貰う→自分の欲しいもの・やりたい事にお金を使う→余ったら銀行に貯金する(金利がつきますが現実より良い金利っぽい)→先頭に戻る

と、一通りお金の循環を覚えられる楽しいアトラクションになっています。

 

普通は子供の仕事って謂うと、家のお手伝いとかになりますもんね(未成年で起業している子とかもいらっしゃいますが、稀ですよね?)

 

お手伝いとかのが断然厳しいでしょうが、キッザニアなら楽しみながら色んな職業を体験出来る素晴らしい施設だと思います。

 

只、中学生迄とはなっていますが中学生位の子は見なかったかも。

中学生位ですと恥ずかしいとか思うのかもしれませんね。

 

それでは皆さんもキッザニアにお出掛けしてみては?

小学生のお子さんがいらっしゃる家庭はチャンスですよ( ゚∀゚)ノシ

 

 

 

 

 

 

自由を求めてその先へ第55話 働く、、、それは大人への階段 2段目

綺麗な夕陽を見た後、あるのは空腹のみ。

ついでにココで食べようと歩いていると、、、


f:id:yuki-ka119:20180604125244j:image

途中からみたのですが、大道芸人ひろとさんが芸を披露されてました。

見かけたのはファイヤートーチを使ったジャグリングです。

見事な腕前で、技もトークも冴えていらっしゃいました、思わずフォ~( ☆∀☆)って叫んだりしましたよ、また何処かで見たくなるような芸でした。

少しですが、御礼も娘達に持たせてあげました。

 


f:id:yuki-ka119:20180604130502j:image

しっかり楽しんだ後は少し走り、お風呂へと行きます。

そうそう、天保山マーケットプレースの駐車場は高さ制限がありキャンピングカーは駐車出来ませんのでお気をつけを、、、。

 

鳴尾浜温泉 熊野の郷


f:id:yuki-ka119:20180606080721j:image

今日のお風呂は鳴尾浜温泉 熊野の郷へと行きました。

ここも立体駐車場になっており、マッシュは第2駐車場(とはいっても隣)に止めましたが、狭いので気をつけてね。

 

ここ最近の日帰り温泉施設では無いくらいのお風呂の数。

子供達も楽しめたようです、時間が長かったですから(*´ω`*)

 

泉質は弱アルカリ性単純泉になっています。

夜なので分かりにくいのですが、少し濁っていてぬるっとしていて温泉らしい満足感のある温泉ですね。

 

今日は何処へ(`Д´≡`Д´)??

今日は何処へでは無くて、先ず明日は何処へ行くのか?

 

明日はキッザニア甲子園へ行くんです。

 

キッザニア甲子園の駐車場には前乗りが出来ない為、それ以外の車中泊場所を探す事になります。

しかしコレがね(; ̄Д ̄)?無いんですよ。

近くにSA・PA道の駅等も無く、公園等も入り口で封鎖されているようです。

 

すると残るのはコインパーキング位、そこで探してみると周辺には多くのコインパーキングが存在しています。

 

先ずは、キッザニアの駐車場は8時にしか入庫出来ない(後でまた書きますね)ので歩いてキッザニアまで行ける距離。

入り口にゲート等、車輌制限の無い駐車場。

比較的静かそうで、わりと安全そうな所。

 

で1件見つけ、そこで車中泊することに。

 
f:id:yuki-ka119:20180606075339j:image

気温がグングン上がって来ているこの季節、夜寝るときは暑かった。

キャブオーバー車のマッシュの欠点でもあります。

停車直後はエンジンが熱いですよね?

その熱がガンガン、ダイネットに入り込んでくるんですよ。

エンジン(キャブ)回りの断熱は今後の課題ですね。

 

因みにこの駐車場、夜22時頃から翌朝8時頃迄で600円でした、安くて助かった(*´∀`)

しかし気をつけて下さい、甲子園球場が使われる時期ですと極端に価格があがりますので((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

いざ決戦の地、キッザニア

前にも来たことがあったんですが、その時は確か、、、平日のはず。

今日は日曜だから混雑するかな?とは思っていたのですが、、、。

 

マッシュを出たのが朝7時、そこから8分位歩きキッザニア甲子園に来ると、、、。

 
f:id:yuki-ka119:20180606081013j:image

ナニコレ、めっさ混んでるじゃん(´д`|||)

入り口は写真の右奥、普通車は早く入庫出来るから、早く並べるよね。

後、修正が雑なのは気にしないでくれ。

 

この後、受付を済ませ入場列に並んだ所で僕だけマッシュに戻ります。

それは何故かと言うと、、、キッザニアの平面駐車場に移動する為

実は立体駐車場に駐車出来ない、2.2m以上の車・バス等は平面駐車場に停めることになります

 しかし平面駐車場に入庫出来る時間が8時以降、しかも予約しなければなりません。

 

なのでキャンピングカー等でキッザニア甲子園へ行かれる方は、僕のようなパターンでしか並べないかもしれません。

こんな良い方法あるよ❗って方はコメント下さい、次回の参考にさせて頂きます( ノ;_ _)ノ

 

待ちに待った入場時間、決めてあったアトラクションへダッシュで向かいます。

 

内容は次回ねヾ(´・ω・`)ノ゙

 

 

 

 

 

 

自由を求めてその先へ第54話 働く、、、それは大人への階段 1段目

皆さんこんにちは、たいへ~~~~~~~~~~~んご無沙汰でした。

 

な~んか仕事のストレスで少々鬱気味になってまして、やる気が起きなかったんです。

 

まあ、そんなんでもお出掛けは気分転換になるので今回も出掛けてみました。

 

おっと、ナンシーです("`д´)ゞ

 

子供の参観日

2日の土曜日は娘達の通う小学校の参観日でして、僕の住んでいる方では子供と一緒に歩いて学校に行くという参観日が年に1回あったりします。

 

田舎なんで遠いんですよこれが、、、学校まで3.5km程。

日頃の運動不足が解る瞬間ですね、残り1km程でもうクタクタ・・・(;´Д`)

子供は歩くの速いですね、イヤマジで。

 

授業が始まり、次女から見ていると、真っ直ぐ手を挙げていました、しかも何回も。

長女はこんなに手を挙げ無かったもんな~凄いな~感心感心。

長女は手を挙げる振りからの、、、頭カキカキφ(..)

ちょwwwって声をあげそうになりましたから。

 

途中、嫁と交代して長女の授業へ。

理科の実験のようで、顕微鏡を使って植物が吸い上げた水が何処を通っているか、観察していました、、、が。

親も子供の近くへ行っても良いと先生から言われた為、行ってみると

「赤いの見えるね」

「うん、見える見える」(赤い水を吸わせています)

こんな会話をペアになった子としていた為、顕微鏡を覗くと、、、

 

おい⊂(゚Д゚ )思いっきりボケとるやんけ❗

 

そうなんです、彼女らニュータイプだったようです(見える❗❗って奴ね)

 

仕方ないので直してあげると

「すご~い、はっきり見える❗」

イヤイヤ(´д`|||)それが普通なんですよ?

 

他の机の女の子もそんな感じだったようで、男の子が直したりしてたようです、女の子はこういうの興味無いんだろうな、、、。

 

大阪へ向け、出発

授業参観が終わり、家に帰って来てから残りの荷物を載せ、ガソリンを補給し出発。

一路、大阪を目指します。

 

高速を走り、やって来たのは海遊館


f:id:yuki-ka119:20180602225303j:image

ピースサインの長女、目線を隠しておりますが、目を閉じての撮影に成功しております。

長女は写真で目を閉じるのが上手で?困ってるんですよ(;つД`)

 


f:id:yuki-ka119:20180602225427j:image

海遊館にはショッピングモールや観覧車、遊覧船等、1日過ごせる場所となっています。

 

到着した時は午後4時、ですがまだまだお客さんがいらっしゃいますね。

海遊館内もわりと混雑しており、人気の高さが伺えます。

 
f:id:yuki-ka119:20180603111028j:image

水のトンネルを抜けて行くと色々な生物が、、、。


f:id:yuki-ka119:20180603213436j:image

端っこで寝ていましたが、、、家の女性陣もこんな感じで寝てるんだが、、、って言うと

(o゚∀゚)=○)´3`)∴

イテテ、、、な感じで強めのツッコミを頂きました。

 


f:id:yuki-ka119:20180604121435j:image

そして海遊館と言ったら、ジンベエさんですね。

近くに来ると凄いデカイΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

思わずあの広~い背中を撫でてみたくなりますね。

 

大水槽をぐるっと回りながら見ることが出来るので、余り動かない魚もじっくり観察出来るのは楽しいですね。

 

更に進むとタカアシガニの水槽。


f:id:yuki-ka119:20180604122108j:image

名古屋港水族館にもありますが、こんなに大きくは無くしかも活発に動いてはいません。

 

奥に進んで行くと、なにやらモノトーンな世界が、、、。


f:id:yuki-ka119:20180604122523j:image

どうやら海月が展示してあるようです。

その中でもひときわ目を引くのが


f:id:yuki-ka119:20180604122805j:image

写真で見るとただ海月が写っているだけですが、ちゃんと水槽に入った海月で実際は周りに鏡が張ってあり、不思議な感じで僕も見たときは写真かと思った位です。

これは見る価値ありな展示です、是非行ってみてください。

 

その他には


f:id:yuki-ka119:20180604123447j:image

エイ等に直接触れるコーナーがあり鮫肌を初めて味わいました、そして僕のコーナーもありました。


f:id:yuki-ka119:20180604123641j:image

これね、つまんないとか言うなよな( ・ε・)

 

出口では


f:id:yuki-ka119:20180604124049j:image

ホホジロサメがさよならを言ってくれているようです。

外に出ると夕陽には少し早いですが


f:id:yuki-ka119:20180604124218j:image


f:id:yuki-ka119:20180604124240j:image

綺麗な風景を見ることが出来ました。


f:id:yuki-ka119:20180604124317j:image

もう少しここでゆっくりしてから、次の目的地へと向かいます。

 

 

 

 

 

 

お弁当の日~長女の古墳見学

皆さんおはようございます、仕事の合間にこの記事書いている暇人では決して無い❗ナンシーです。

 

今日は長女が学校で古墳見学があるとの事。

電車で最寄り駅まで行き、そこから歩いて市内の古墳を見に行くらしいです。

 

古墳迄は結構距離がある感じ(Googleマップで調べた)で、しかも今日は暑くなりそう。

 

そんな長女にがんばれq(*・ω・*)pファイト!の意味も込めて、今日もお父さん、、、やってやりましたよ。

 

まじめにふまじめ怪傑ゾ◯リではありませんが、そんなコンセプトで作ったのがコレ。

(*´∀`)つ

 

 


f:id:yuki-ka119:20180517091048j:image

 

どうよ❗❗前方後円墳弁当❗❗

 

ね?今回の長女にピッタリでしょ?

ふざけてなんか(((*≧艸≦)ププッ

いま、、、(((*≧艸≦)ププッ

せんよ?

 

因みに嫁に相談したらバカ笑いΣ( ̄ロ ̄lll)

すいません、バカ夫婦で、、、( ノ;_ _)ノ

 

長女、、、笑ってくれるかな、、、

それとも、、、怒って帰って来るのかな?

 

今日、家に帰るのが少し怖いナンシーです。