無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

子供会主催の夏祭り

皆さんこんばんわ、先程シャワーを浴びてスッキリしてきたナンシーです。

 

本日は写真等はありません、てか撮影している余裕が全くありませんでした。

 

一体なんの日?

今日は僕の地区の小さな夏祭りの日でした。

毎年開催されていて、僕は行ったり行かなかったりしていたのですが、今年は少し状況が違ったんです。

 

実は子供の学年が5・6年生になるとボランティアで祭りの手伝いをすることになるんです。

役割は焼きそば・焼き鳥・フランクフルト・たません・みたらし団子等の焼き物、スーパーボール・風船釣り・ゲーム等の娯楽系、かき氷・フルーツポンチ等のデザート系。

 

これらの手伝いをするのですが、これを決めるのにくじ引きが採用されています。

やはりこの時期、焼き物系は避けたいと思うところがあり、くじ引きに行く嫁に

「頼むから焼きそばだけは引かないでね(´д`|||)大変なのが目に見えてるからさ、、、」

とお願いしました。

 

何が出るかな、何が出るかな?

嫁がくじ引きから帰ってくると、開口一番

「(*´∀`)ごめ~ん、引いちゃった❤」

と、、、。

「え(´;ω;`)マジで?」

「うん、や・き・そ・ば❗❗」

「ウワアアアアン( ;∀;)」キタコレ

 

と言うことで一番避けたかった焼きそばをやることに、、、。

 

昼1時から準備が始まり、3時頃一旦終了。

再び4時に集合して焼き準備に入りました。

 

山あり谷あり

 

1m幅の鉄板2台体制で焼きそばが始まりました。

大きな鉄板で焼きそばを焼くなんて、消防団以来かれこれ10年以上前の話。

すっかり忘れているので、Youtubeでお勉強済み(σ*´∀`)

最初こそ手間取りましたが何回も作っているうちにメキメキと上達❗❗

 

フフフ、、、 ゜∀゜)かなりスキルが上がりましたぞ、なんといっても1人あたり100食分❗❗

作って作って作りましたから。

 

それから暑い暑いと思っていた今夜、強めの風が吹いていて快適な気温で焼く事が出来たんです。

まあダメな所もあり、風があるため鉄板のガスの火が消えてしまうんです。

作っていると、あれ?なんか焼けてなくね?と思うと火が消えてる、、、。

じゃ、焼きそばのストックが出来たからもう1台だけでやるか!と使っているとちょwwwこっちも消えてるじゃん(# ゜Д゜)

 

そうこうしていると、人も多くなってきて焼きそばを購入しようとする行列が、、、。

1台で焼いている僕に無言のプレッシャーがかかってきます、(はやく( ・ε・)焼け~はやく( ・ε・)焼け~)と聞こえてくる用です。

再び2台体制になり、焼きそばを焼いていきますが、列は短くなりません。

 

一回に付き、12人分作っているのですが、いよいよ最後の焼きそば。

焼ききったあとはアラフォーには辛い疲れと達成感を味わう事が出来ました、食べる時間も無かったのでここで夕食に。

 

自分で焼いた焼きそば、、、美味しいが見飽きたねコレ。

 

結果として?

大変でしたが他の焼き物、出し物よりもいち早く終わることが出来たのでかえってよかったですね。

 

しかし、来年もやりたいか、、、と言われると、の~さんきゅうでお願い致します。

とはいえ、所詮はくじ引き、、、ひょっとしたら来年も( ̄O ̄;

 

いや、やっぱり来年はマジ勘弁(/´△`\)