無知な僕と無茶と理想

キャンピングカーマッシュ、ナンシーと愉快な家族で行く、人生旅行記である

自由を求めてその先へ 第25話 そこに富士はあったのか その2

次なる目的地は近場から攻めていきます。

が 、その前に、、、今回の旅で僕は忘れ物をしてしまいました、、、。

下手をすると猥褻物~で捕まってしまうかも(´д`|||)

 

な~んて程でも無いですが、不便なんですよね"ベルト"night。

 

そこで途中にあった"カインズホーム"で購入する事に。

とは言ってもホームセンターなので服と言っても作業服位しかありません。

あったのは作業用ベルト、298円❗安っ❗❗

君に決めた❗❗ヾ(´▽`*)ゝってことで早速付けてみましたが、小学生にでも戻ったみたいなカンカクです( ノД`)…

 

想像していたのは最近流行っている、下げベルトみたいな奴、実際は普通に腰に収まっています。

まあ、最近ではほぼ見ない下げパンよりはいいですけどね(田舎ではまだ玉に発見出来ます)

 

道の駅富士吉田

マッシュで少し走ると到着したのが"道の駅富士吉田"です。

 


f:id:yuki-ka119:20170710212100j:image

 

 ここは"道の駅富士吉田"・"モンベル富士吉田店"・"富士山レーダードーム館"・"富士山ビール"・"富士山ミュージアム"等の複合施設ですね。

到着した時も何台かのキャンピングカーが止まっていました。

道の駅事態も非常に混雑していて、お土産等の種類も豊富でした。

 

気が早いですがお土産を物色、冷やさなければならない物もマッシュには冷蔵庫が付いているので安心。

 

容量は小さくてもこういう時は大変役にたちます、バッテリーのほうもソーラーパネルのお陰で問題ありません。

残量の心配をしなくちゃならないのは、わりとストレスですからね。

 

道の駅の隣ではフリーマーケットが行われていました、ですがここで気になっていたもうひとつの場所へ、、、。

 

富士山の水汲み場


f:id:yuki-ka119:20170712125208j:image

 

そうコレコレ、調べた時に気になっていたんです。

 

富士山の地下水を汲み上げているようで、無料で汲んでいけるようです。

 

この日も沢山の方々が汲みに来ていて、僕も順番待ちです、モチロンタンクはマッシュに装備されている清水タンク❗❗

 

中に汲んできていた水は、なかやまきんに君のように

イッツマイラ~~イッ❗❗ダアアアアア❗❗

って捨てときました。

 

無い場合は道の駅の方でもタンク等が売っているようです。

僕はタンク8分目程汲みます、欲張って( ;∀;)こしが、、、とならない用に。

 

この時、長女が小さめの声で「ねえお父さん、隣のおじさん凄い汲んでるね。3本迄って書いてあるのにね」と微妙に聞こえる大きさで語りかけてきます。

確かに目の前の看板には18L~20Lタンクで3本迄と書いてあります。

確かに10~15Lタンクで何回か汲んでいました、きっとあのおじさん聞こえてたんだろうな(;´∀`)

まあ、混雑している時は譲り合ってと言うところですかね。

 

そのあとマッシュに持ち帰り、皆で飲んでみました、「うん美味しいね、、、でも水だね」( ノД`)…すいません、ナンシー家味音痴だったの忘れてました、、、。

 

次の目的地へ向かおうとマッシュを動かすと、近くに止まっていた"レガード"の方が手を振って下さいました、ありがとうございます。

その途中でもライトエースの"アレン"の方も手を振ってくれます、そういえば羽島のコストコ行く途中でも反対車線のマンボウの方が手を振ってくれましたね。

 

やはり少し照れ臭いです(#^.^#)

 

もう少し続きますね。